なぜ息子が軍隊にいる?

これ、実話です。

この話の登場人物は5名。

一人は私、そしてウチのタイ人女房、そして友人のタイ人オバサン、

そしてタイ在住の息子兄弟。

 

まずこのオバサンは年が50半ば、日本に20年以上住んでいて

現在は関東近県にダンナさんと2人暮らし。

 

そしてこのオバサンの息子ですが・・

兄は30半ば、弟は20代(正確には知りません)。

 

この兄はわりとしっかり者で、弟はチャランポラン。

兄は大学も出て現在は個人でビジネスをやっています。
*あまり儲かってないようですが。

そして弟は大学中退、しかもそれを母親に隠して、

長年授業料を仕送りしてもらっていました(笑)。

 

そう、この兄弟はお母さんの日本からの仕送りで

大学まで行かせてもらったというわけなのです。

まあここまでは別に珍しくもなんともない話です。

 

弟に徴兵クジの時が来る

 

日本でもTVでたまにやっている「タイの徴兵クジ」。

当たると(外れると?)気絶したりする中継をよくやっています。

 

ただ私の周りにいるタイの若者は、別に徴兵されても問題無いという

タイプが多いですね。もちろん遊べなくなるし、彼女とも会えないとかで

行きたくない事は間違いないようですが。

 

話を戻しますと、この次男は徴兵が嫌だからということで、

お母さんからお金を送ってもらったのです。

そうです、いわゆる「ワイロ」ですね。

タイ人の親、特に母親は超過保護なタイプが多いですよね。

このオバサンもまさにそれ、そのものです。 

 

ところが事件は起こります。

このオバサンの姉が病気をし、病状はかなり良くないとのこと。

オバサンは心配し、来月の航空券をすぐに予約します。

 

そして息子に連絡を取ろうと電話をしたところ連絡つかず。

「アレッ」と思い、タイにいる私の義理の妹に連絡をとって欲しいと

ウチに電話をしてきました。

 

そこで私はすぐにタイへ電話をしましたが、ここで聞いたのは・・

まず兄のほうは仏教の修行で2週間お寺へ行った。

そして弟は軍隊に行った。

 

「ああそうなんだ、軍隊か」と思い、そのままオバサンに伝えました。

するとオバサンは固まってしまいます。

 

そこで初めてオバサンに次男のワイロを払ったと聞かされました。

「へぇ~そんなの本当にあるんだ」なんて私は驚いていましたが、

オバサンは溢れる怒りを抑えることが出来ません。

 

原因はスタバ?

 

その後、スカイプで延々3時間息子への愚痴を聞いていましたが、

妹が言うには、最初は払うつもりだったと。

でも使い込んでしまったということです。

タイ スターバックス

そこで妹に、「彼は何に使っちゃったの?」と聞くと、

答えはなんと「スターバックス」(笑)。

この次男、金を持っていると4人5人連れてスタバに毎日行くそうです。

 

そういえば2年ぐらい前に何回か行ったなぁなんて思い出しましたが、

これを何ヶ月も続けて使い込んでしまったとか。

しかもウチの妹も何度もおごってもらったとか・・・・

 

勘弁してくれよ~ですよね。

まあ、確かに仮に1杯100バーツとしても、1回行く度に3人連れてたら

300バーツ。何時間もいるそうなので2~3杯飲むのでしょう。

3~4千円だとすれば、それはすぐに無くなりますよね。

 

でもワイロはいくらだったのかな?

今度聞いてみます。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA