タイ旅行でおすすめの飛行機発着時間

タイ旅行時、「一番楽な飛行機の発着時間」についてです。

一応条件としては、出発日・到着日に、何の用事も無い事。
そして空港は東京(成田&羽田)とバンコク(スワンナプーム)
直行便とします。

成田空港ボード

出発で最適なのは、もちろん朝の便です。

タイと日本の時差は2時間(日本が早い)ですから、
朝の便なら夕方には現地到着、ちょうどホテルの
チェックイン時間も過ぎて、部屋で少しゆっくりしてから
夜のお食事などが楽しめます。
もちろん初日からホテルのプールで日光浴も可能です。

反対に夜の出発ですと、チェックインが遅くなり、1泊損した
気分になってしまいます。
もちろんその時間ですと、遊びも限られます。
なるべく避けたいところですね。

次にタイからの便ですが、こちらは夜の便がおすすめです。
タイを出発する時の時間も、かなり余裕がありますし、
帰りの飛行機で普通に眠れるというのは、何となく時間を
無駄にしない感じがいいです。

具体的な時間は、バンコク発が21時付近ですね。
これですと、日本に着くのが早朝になります(時差が2H)。

到着後、リムジンバスなら道が空いていますので、
時間のロスも少ないです。

デメリットは早朝なので、タクシーがいない事ぐらいでしょうか
(少し待てば来ますが)。

日本出発は朝の便(午前中ですね)
タイ出発は夜の便(21時付近)

この時間帯のフライトは各航空会社、必ずありますので、
早めに予約して抑えるのがおすすめです。

そしてタイツアーが最も安い旅行会社は
エクスペディアです。
特にツアー・ホテルは最低価格保証がありますので、
エクスペディアが最安値確定です。
こちらから ↓


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA