スワンナプーム空港でちょっとアセった話

スワンナプーム空港でアセった話です。

5年ぐらい前の話ですが、成田からバンコク、チェンマイという
空路で、バンコクには立ち寄らず、すぐに目的地であるチェンマイへ
向かうという旅行をしました。

スワンナプーム国際空港
(ちょっとピンぼけですが、メチャメチャ広いです。)

 

航空会社は成田ーバンコク間はJAL、
バンコクーチェンマイはタイ国際航空(T,T)でした。

この時バンコク・スワンナプーム空港での乗り継ぎ時間は約50分。
旅慣れている人なら丁度いい時間ですし、チェンマイ到着が目的なら
うれしいスケジュールですよね。

ですがこのスケジュールですと、何かあった時、
とんでもなくヒドイ目に会います。

この時の話はこうです。

スワンナプーム空港到着後、、、
成田からスワンナプーム空港に到着した時、「タイに着いた~」という
なんとなくうれしい気分に浸りますよね。
ですがチェンマイまでの飛行機の待ち時間は50分という事で、
サッサとおみやげを買って搭乗口へ行こうなんてこの時思っていました。

そして10分ほど買い物をして、搭乗口に向かいます。
空港内での買い物中、同じ飛行機だった日本人旅行者の
姿も見えます。
そしてこの時、自分は搭乗口に向かっていると思っていましたが、
実はぜんぜん違う方に向かっていました。
それに気づいて、空港スタッフにチケットを見せて
「搭乗口はどっち?」と聞きます。

するとスタッフは無線機でどこかに聞いてくれます。
ここからが大変です。
急に早口になったスタッフは、何かタイ語で私にまくしたてます。
「ん?」と思っていると、このスタッフが私の手を引っ張って、
非常口かスタッフ専用口みたいな所から、建物外の
滑走路(でいいのかな?)に連れて行きます。
そして空港の車(カートみたいな荷物運搬用でしょうか?)で、
搭乗口というか飛行機のところまで連れて行ってくれました。
*実際、離陸まですぐでした。

このタイ人スタッフには感謝、感謝なんですが、何より驚いたのが
この時の距離です。
この車でほぼ直行で10分は走っています。
これ歩いたら、完璧乗り遅れてました。

そしてこの時、さっき買い物中に見た日本人旅行者が、
汗ビッショリになって息を切らして走っています。
この方も途中で気づいて、猛ダッシュしたんだと思います。

私はタイ人スタッフに助けてもらえてラッキーでしたが、
それを言いたいのではありません。

スワンナプーム空港は、とんでもなく広いので乗り継ぎは
注意が必要です。
本当に広くて、特に国際線から国内線は、ちょっと異常なくらい
遠い時があります。

スワンナプーム国際空港
(しかも夜でも混んでるんですよね~ 日本の空港より確実に混んでます。)

 

それから私はラッキーにも親切なタイ人に会いましたが、
スワンナプーム空港(特に入管の入り口)のスタッフには、
タイ人でも驚くぐらい無愛想でやる気のカケラもないのがいます。

この入管の入り口では、「いつも汚い言葉ばかり言っていて、
同じタイ人として本当に恥ずかしい」なんて連れのタイ人が
必ず言います。

まとめますと、スワンナプームはとても広いので、
時間は余裕を持って下さい、という事です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA