アジアアトランティックエアラインズ

アジアアトランティックエアラインズのチケット販売が始まります。

とりあえず日本ーバンコク間の片道チケットが1万円(燃油サーチャージ
込み)というのが、就航記念価格だそうです。
*これは即完売だと思います。
今現在で確認できる料金ですが、時期がシーズン中のシーズンなので
それほど安いというイメージはありません。
ですがもちろんシーズン中なので安いことは間違いないです。

このアジアアトランティックエアラインズ(AAAだそうです)の事を
いくつか調べてみたのですが、基本的にはこうなっています。

 

*チャーター便 (燃油サーチャージが無い)

*機内食などのサービスは一般的なものが提供される

*ただし映画や音楽のサービスは無し

*手荷物も従来のルールと特に変わらず

*アルコールは有料

*毛布や枕のサービス有り

 

こう見てみると、一般航空会社とLCCの中間みたいですね。
機内食があるけど、アルコール無しは個人的にかなり減点対象。
そして映画のサービス無しだと、私は乗らないなという感じです。
ただ手荷物重量は評価できると思います。

このアジアアトランティックエアラインズを、どう見るか?
シーズン中にタイ旅行を計画する方にはいいのかなと思います。
ただし1人旅や友人(男同士でしょうね)と、という使い方が
ほとんどになると思います。(そうするとLCCに近いのかな?)

期待できるのは、格安のツアーでしょうか?
短期で良いホテルが付いた格安ツアーなんかに向きそうです。

ただ今までの傾向から、この手のサービスはあまり日本人には
評価されて来ませんでした(過去はですが、、)。
そして当然、そんな事はHISもわかっているでしょう。

そう考えると、この会社は日本人向けではなく、日本に来る
アジア人向けの(特にタイ人)サービスが狙いなんだと思います。

 

私のタイの友人でも、かなりの人数がこの1年で来日しています。
この友人たちのツアー内容には、例外なく1つの共通点があります。
それは、「殺人的なツアースケジュール」です。

例えば、朝6時に成田到着。 8時から浅草浅草寺、9時にスカイツリー
近くで朝食、11時まで見学、新宿に移動13時まで見学、
その後富士登山、なんていうスケジュールでした。

富士山のどこまで登るのか知りませんが、タイから飛行機で来て、
いきなりこのスケジュールです。
こんな感じで、日本に5泊ぐらいする電撃ツアーです。
*価格は11万円ぐらいでした。

こんな凄いツアーでも、参加しているタイ人はかなりのお金持ち。
中国人が銀座で家電を大人買いするというのが、少し前のニュース
でしたが、この友人たちもハンパない買い物をしてましたよ。

富士のセブンイレブンで2万以上使ったなんて言ってましたし。
もう少し良いツアーを提供出来れば、こういったタイの富裕層は
相当なお金を日本に落とすと思います。
私達が考える以上に、彼ら(実際は彼女達)は買い物意欲が
高いです(特に化粧品ですね)。

なので安倍首相のビザ緩和は相当良い判断だと思います。
よく情勢を理解している良策ですね。

 

ところで何でこんな事を書いているかというと、HISの狙いは
たぶんコッチの集客で、政府もそれに一枚噛んでいるのだと
いう事なんだと思います。

もちろん円安も(最近リバウンドしてますが)効果大でしょう。
なのでアジアアトランティックエアラインズは、どちらかというと
タイ人旅行者に利益がある、日本の観光産業に利益がある、
というのが主な目的のような気がします。

 

アジアアトランティックエアラインズのチェックは、
こちらで↓


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA