タイ・東南アジアLCCの手荷物

タイLCC

 

タイと東南アジアLCCの手荷物についてです。

まずタイ・東南アジアと紛らわしい書き方をしたのは、タイ国内には東南アジア各国の

LCCが乗り入れているからです。 実質的には「タイ国内で運航するLCC」という意味です。

 

タイ国内で乗れるLCCは何社もあるのですが、正直私にはどのLCCがどこの国の

会社なのかわかっていません。 そしてタイの国内線は何度も乗っているのですが、

航空会社の名前を気にしたことはありません。

 

私のようなタイプの人はたぶん多いと思うのですが、基本的にタイ国内線のチケットを

買う時に気にするのは料金だけです。

日本でもそうだと思いますが、国内線は搭乗時間が1時間前後が多いですよね。

なので飛行機なんて安ければ何でもいいという考えです。

 

なので自然とLCCがに目が向きますよね。

そこで今までタイ国内線のLCCに乗った時の事を思い出してみました。

サービスが良かったなどで思いつくのは、あまり無いんですよね。

可もなく不可もなく、ですがそれがLCCだと思います。 まあバスみたいなものでしょう。

 

なので特に悪かったという経験もありません。

ただし困ったことはいくつかありました。

1つはよくわからないのですが、過去に乗ったタイ国内線LCCで3回か4回なのですが、

座席についた後に私だけ搭乗券をチェックされたことがあります。

 

もちろん犯罪者とか、逃亡者とか、過去に重大な疑惑をもたれたなんて事は

ありませんよ(笑)。 至って普通の日本国民です。

ですがなぜか客室乗務員がわざわざやってきて、名前や搭乗券を確認するのです。

同乗のタイ人がいる場合は、何なのか聞いてもらうのですが、いつも

「何か問題があると言ってる」としか言いません。

これなんなんだろう? 誰か知って方がいらしたら、教えてください。

 

そしてこれはどこの国のLCCでも同じですが、欠航する場合が多いですね。

通常時ならそれほど困らないのですが、混んでいる時期だと大変ですよね。

日本の場合はそれほど欠航する割合は高く無いと聞きましたが、タイはそれなりに

ありますね。 知り合いが空港から引き返してきたなんてことがあったのを、何回か覚えています。

少し昔の話ですが、いまも欠航はあるよ~なんて聞いています。

そして会社によって欠航便が多い少ないがあるそうですので、乗る前に調べたほうが

良さそうですね。

 

タイ国内線

 

そしてもう1つ、これはこちら=ドンムアン空港の注意点 でも書いたのですが、

手荷物検査です。 これは毎回のように何かありますね(笑)。

本当に面倒くさいです。

 

LCCでは手荷物(機内持ち込み荷物)は、各航空会社でルールが違うのが普通です。

例えば本当に格安のチケットだと、手荷物無しですよね。

この辺は最初にわかっているので問題無いと思いがちですが、タイでは持ち込み

荷物のトラブルがとにかく多いです。

 

これはいいけど、これはダメとか、10kg制限で10kg以下なのにダメとか、

その会社の公式HPのサイズ制限で確認したのにダメとか、

「えっ?まさか賄賂でも要求されてるのかな?」なんて考えてしまうこともありました。

 

過去に引っかかった経験を思い出しますと、多すぎて書ききれないので、

どうやって最終的に通ったか? と、最後までダメだった時の共通点を書きます。

 

最終的に通過する方法ですが、とにかく小さな紙袋であろうが、帽子であろうが、

手荷物物は1つにまとめる。 これは絶対ですね。 大げさではなく帽子も被る

とか、持ち込み用バッグに入れるとかして、1つにまとめることです。

ベルトに引っ掛けるポーチなどもまとめておくべきです。

そしてなるべく重量制限の限界まで攻めないことですね。

 

ダメだった方は機内持ち込み用のスーツケースのサイズです。

これ、何度見なおしても制限内だったのに、バンコクーチェンマイ間でダメと

言われたことがありました。 同じスーツケースで2回あったのですが、違反しているのは

重量では無くサイズだと言われました。

 

この時に使っていたのはリモワというメーカーのスーツケースです。

リモワはドイツの高級スーツケースなのですが、20Lぐらいのサイズですと、

安いんですよね。 ここ安いです=リモワ機内持ち込みサイズアウトレット

このサイズでも、すごくカッコイイのでお気に入りなのですが、

断られましたねぇ。

 

もちろん寸法的にもぜんぜん大丈夫なものです。

しかも一番納得がいかなかった時は、私の持ち込めなかったスーツケース

のサイズは20L、でも同じメーカー製の30L(35Lかな?)を持ち込んでる人が

いたんですね。 もちろんお互いにエコノミーですよ。

この時は本当に腹がたちました。 「何なんだ?」ですよね 👿 。

 

私はバンコクに義理の妹が住んでいて、いつも空港まで送ってもらうので

持ち込めない荷物は持ち帰ってもらうのですが、この時の惨めさといったら

ないですよ。荷物を詰め替えるのも恥ずかしいですし。

 

そしていまだに何が違反なのかわからないのですが、やっぱり中身なのかな?

とも思います。 タイの荷物検査の職員は、態度の悪いのにあたると

何も質問には答えず、面倒臭そうな顔で「預け荷物に預けてくれ」としか

言いません。 「何が悪いのか」と詰め寄っても、警備員を呼ばれて終わりです(笑)。

 

持ち込み荷物のチェックは、時期にもよると思いますが、タイのほうが日本より

厳しい場合が多いですね。 そして外国人に対してのほうが基本的にモメています。

 

しかもタイの空港は、スワンナプームでもドンムアンでも忙しいですよね。

なので職員のチェックが大変なのもわかりますが、もう少し親切でもいいんじゃないの?

とは思いますよね。
こちらも↓お願いします 😛

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ

 

 

 

 


Tagged on: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA