タイの銀行で不正引き出しにあう

私は東京在住で、タイ人と結婚をしているのですが、
昨日(11/17)の深夜2時過ぎにこんなことがありました。

私はレースが大好きで、この時はちょうどF1アメリカGPの予選を
TVで見ていました。
予選Q2が終わり、Q3(最終予選)が始まる直前ぐらいに、うちの女房が
大きな声で騒ぎ始めます。

最初はiPadでゲームでもしているんだろうと思っていたのですが、
あまりにもうるさいので「なんなの?」と聞きました。

すると金が銀行から引き出されてるとかナントカ・・・
F1の予選が大詰めだっただけに、あまりまともに聞いていなかったのですが、
予選も終わったので「金がどうしたって?」と、もう一度聞いてみました。

 

すると事情はこうでした。

タイの銀行からメールが何回も来ている。
そのメールは銀行取引をリアルタイムで送信してくれるサービスだそうで、
現在、「数十連チャンで引き出しが行なわれている」との事。

それはエライ事だ!という事になり(遅いですが・・)、すぐにタイの家族に
電話をします。 ただもう深夜の3時過ぎです、出るかどうか?

でもガンガン鳴らしていると、女房の妹が出ました。
内容を話すと、対策をするとかナントカ。

 

タイの銀行

(↑はタイの銀行ですが、この内容とは無関係です。)

 

そこでちょっと思った事があったので、また聞いてみました。
F1の予選(アメリカ)をやっていることもあるだけに、今日は日曜日。
そこで「日曜日に銀行ってやってるの?しかもこの時間に?」

もちろんオンラインでも、こんな時間に金は動かせないんじゃないの?
という意味です。  そうすると「タイではこういう不正引き出しがよくあるんだ」
という答えが帰ってきます。

そんな銀行になんで金入れとくんだ?という当然の疑問はしまっておいて、
「銀行のサービスデスクに電話するなり、警察に電話するなりすれば、
月曜日の朝までに取引を止められるんじゃないの?」と言いましたが
返事はなく、電話を続けています(笑)。

その後暫くして、いきなり普通に戻り「対処できるということになった」と。
「ハァ??」と思いましたが、夜も遅いことで追求するのはやめておきました。

どういう事かの詳細は良くわからないので、今度妹によく聞いてみます。
とりあえずわかっているのは、こういうことはよくあることだと。
ただし本当に引き出されてしまうのか?と言うのは不明です。
もしかするとハッカー的なものではなく、銀行内に原因があるのかも
しれません。

ただ一つだけ言えるのは、タイの銀行のオンライン取引は非常に
危険だということだと思います。 なにしろウチは、銀行のオンライン取引を
一度も使っていないのにこういう事になっているのです。

これはどういう事かというと、暗証番号をウィルスなどを使った手段で
盗んだのでは無いということです。
そうすると別の手段としては、何かで暗証番号を入力させたか?
*でもこれも無いとのこと、または暗証番号を何かしらの方法で
知ることが出来たということでしょう。

ですがこれもハッキリはしません。 よく聞いてみないことには
わからないので。 もしかすると、このメール自体が詐欺になっていて
確認させるときに暗証番号を入力させるとかかもしれません。

ということで、日本とは事情がかなり違うというのを認識しておかないと
痛い目に合いかねないなと思いました。
こちらも↓お願いします 😛

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください