タイの空

タイの野焼き タイ滞在日記
スポンサーリンク

2013年3月の旅行が、私にとって3年ぶりの訪タイだったのですが、
1つ凄く気になったことがありました。

空が青くないんですね。

最初バンコクで気付いたのですが、バンコクだから排気ガスなんかの大気汚染かな?
なんて考えていました。
ところがチェンマイでも空は青くなく、なにかどんよりした感じ。

そして夜、空を見上げて確信しました。
チェンマイ郊外から見上げる星空は、満天とまではいかなくても、
3年前は星がいっぱいに広がっていました。
ですが今回見た夜空は東京で見る夜空のようで、、、

現地のタイ人に「これ何で?」と聞いたのですが、みんなの答えは、
「たぶん山で火を燃やしているから」とか、
「いつも今の時期はこうだよ」、と言います。

ですが、絶対に違います。
3年前、チェンマイの昼の空は真っ青でしたから。

 

タイの野焼き
(本当に焼いてました。これが原因だとタイ人はいってましたが、、、)

いろいろ調べてみると、確かに山間部で野焼きみたいなことが毎年問題に
なっているのは確かみたいです。
そしてそれ以外にも「PM10」なんていうものの存在がありました。

日本では「PM2.5」というのがありますよね。
連日ニュースになってる中国の大気汚染です。
中国の大気汚染は、日本以外にも東南アジア全域でも問題になってました。

2.5より10のほうが体に悪そうな気もしますが、それどころじゃないですよね。
それに日本に飛んでくるんだから、中国からタイに風は吹いてないんじゃないか?
なんて思ってたのも、全然間違いでした。

今回、タイの空が青くなかったのは、山の野焼きなのか、季節のせいか、
中国の大気汚染か、ちょっと断定はできません。
ですが、ちょっと心配ですね。
タイ人が全く気付いてないのは??と思いましたが・・・

コメント