タイのカフェに見るタイの物価

日本人がタイに行くと、バンコクであろうが、チェンマイであろうが、
よくカフェに入ると思います。

暑いですから、冷たいドリンクもいいですが、やっぱりエアコン欲しいですよね(笑)。

バンコクスーパーリッチ前のカフェ
(バンコク・スーパーリッチ前の小さなカフェ、友人の両替を待ってました。ここは空いてました)

カフェなんて書くとカッコイイですが、私の場合はフツーに
喫茶店感覚です。 ただタイでは、喫茶店というよりカフェスタイル
のお店がかなり多くて、しかも意外に繁盛してるんですよね。

そこで驚くのが価格、コーヒー代です。
5年前くらいにチェンマイのスタバが、ほとんど日本と変わらないような
値段だったのには結構驚きましたが、今回はスタバじゃなくても、
地元カフェでもコーヒー1杯約300円というところが多かったのに
驚きました。

それも昔のスタバは欧米系の外国人ばかりでしたが、
今は8割方タイ人、しかもみんな若いですね。
こんなトコロからも、日本とタイの経済格差が急速に
縮まっていると感じます。

チェンマイ郊外のカフェ

チェンマイ郊外のカフェ
(ここはチェンマイ市街から30Kmほどの郊外店。流行ってました、警官も沢山来てコーヒー買ってました。価格はアイスラテで55b、チョット高いッスね)

まあ、もちろんそれでも、物価はまだまだタイのほうが安いです。
ラーメン屋とか30バーツが普通ですもんね。

それにしてもチェンマイのカフェ、高いのに客入ってるんですよね~
別になにがあるわけでもない、ただのコーヒーショップですけど、、、
日本スタイルとかでやったら、案外いけるんじゃないでしょうか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください