メーマーライのオイシイお店

ムートンカム

 

チェンマイ市内から「パイ」という観光地(渓谷)に行く途中前半にある、おいしいレストランです。

タイ語を日本語で書くのは、すごく難しくて合ってるかどうか自信がないのですが、

場所の名前は「メーマーライ」というところ。

 

街からメーサー滝に行くメイリム道路を、ずーっと真っ直ぐ行くとあります。

距離にして40km位だと思います。 時間だとゆっくり行って1時間ほどでしょうか?

 

ここはメーマーライ市場のすぐ近く。

お店の名前は「ムー・トンカム」(合ってるかな?)。

日本語だと「豚」と「ゴールド(金)」という意味だそうです。

*間違ってたら教えて下さい、訂正します。

 

料理の種類は中華で値段は手頃、一般向けのお店です。

でもここは本当に良い味ですよ ♪

タイ・チェンマイ旅行時は、必ず行くほどのお気に入りレストランです。

*追記です 安い安いと書きましたが、「この店少し高いよ」とタイ人に聞きました(笑)。
あっ、そうなんだ!と言う事で追記しておきます。記念のため本文は訂正しません。 

 

 

メニューは中華風のタイ料理ですね。

日本人から見るとタイ料理ですが、タイ人からすると中華風なんだそうです。

確かに味付けは中華風が多いです。 なので日本人にとっては親しみやすいと思います。

 

メイヤイナーム

 

↑ は、「メイヤイナーム」。 私にはタイ人の発音が、そう聞こえました。

味はタイラーメンの基本ですが、ここのはスープがとてもおいしいです。

サッパリ系なのにコクがある、日本人が好きな味だと思います。

 

この太麺がまた合うんですよね。

タイラーメンなので、麺はいろいろ選べます。 具は豚肉と豚の内臓系ですね。

ここで驚くのは全く臭みを感じないところです。 タイ人は内蔵や血が好きなので、

あまり臭みを気にしませんが、日本人では苦手な人は多いと思います。

ですがここは完璧です。 さすが中華料理、技を細かい技を持っています。

 

カオカームー

 

↑ は「カオカームー」。

こちらは有名料理ですよね。 カオマンガイの豚版みたいですが、味付けは醤油風。

中華の味付けで、チャーシューっぽい感じです(同じかな?)。

これがまたおいしいです。 このお店は何でもおいしいのですが、カオカームーはオススメです!

ちょっと辛いソース付けて食べるとさらにおいしいです。

*スープがついてます。

 

ムートンカム

 

↑ コレ、お店の名前を写真で撮ったつもりでしたが、一番上の切れている丸いのが

このお店の看板でした(笑)。 タイ語わからないもんなぁ。

 

ですがこのお店、店員さんは全員制服に白帽子をかぶっています。

サービスは普通ですが、衛生面がしっかりしているので安心感があります。

 

メーマーライのおいしいお店

 

満席まではいきませんが、いつもかなり混んでいます。

この右手には、2~30人は軽く入れる屋内席もあります。

この左手は国道で、そこそこ車の通行量もありますが、空気が悪いまではいかないので、

私はだいたい外で食べています。

 

メーマーライのおいしいお店

 

↑ メニューの一部です。

ラーメンとご飯物が少し。 安いですよね。 40/60 の60は大盛りだそうです。

下の調味料メーカーのモノを使ってます!と言うことです。

このメーカーがメニューや看板のスポンサーみたいですね(経営かな?)。

日本で言えば、キリンとかサッポロがブランド名入の看板をくれる~みたいなのと同じでしょう。

味の素の方が近いかな? でも、味の素だと、少しイメージ悪いですよね(笑)。

キッコーマンとかですか? マルコメとか。

 

こちらも↓お願いします 😛

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください