タイのお菓子 お土産

カノム バーンアヤカーン レストラン 料理
スポンサーリンク

タイのお菓子のお土産についてです。

前からタイ人が買ってきてくれるお土産で多いのが
こちら↓ 少し乾いた「まんじゅう」みたいな感じのお菓子です。

 

日本のタイスーパーでも売っています。
日本では丸いプラスチック製の箱に入っています。

タイでは、イロイロあるのですが、わりと高級なお店も多くて、
この場合は箱に入っています。

こんな感じ↓

カノム バーンアヤカーン

このお菓子、日本語表記が難しくて、正しいか分かりませんが、
「カノム バーンアヤカーン」というお店で売られています。
お菓子の名前というか、お店の名前なんですね。

確か「カノム」がお菓子、「バーンアヤカーン」が先生の家という意味だったと
思いますが、この場合は「先生の家」が店名ということになります。

このお店はバンコクのお店なのですが、チェンマイにも姉妹店があって、
そっちは「バーン アージャーン」という名前です。

名前は違いますが、味は全く同じ。
そして味なんですが、ドライまんじゅうみたいな感じです。

最初食べたときは、パサパサしていて、美味しくないなんて思いました。
でも最近は美味しさがわかってきたというか、結構好きになってます。

この箱のお店なんですが、さっきも書いたとおり高級スイーツ店です。
高級お土産店かな? バンコクではデパートに入ってますよね。

ちなみにチェンマイは直営店があります。
街からは外れた場所にあるのですが、意外にお客さんが多いです。
この前行った時も、若い夫婦かな?が、10数個まとめ買いしてました。

これタイから日本へのおみやげにも向いてるのですが、
個数が多いとかなり重いのがちょっと大変ですね。

最後にチェンマイの直営店は、チェンマイラチャパット大学のすぐ近くです。
繁盛してますよ~。

カノム バーンアージャーン

カノム バーンアージャーン

コメント