タイで魚を捕る

タイ・魚の養殖 その他タイ関連
スポンサーリンク

タイ・魚の養殖

 

タイの地方都市では、少し郊外に出ると畑や田んぼがたくさんあります。

バンコクでも、中心地を少し離れればそんな感じですよね。

 

そしてこの畑周辺には、たくさんの水路が流れていますが、

中にはもともと川だったところを太くして、周辺の畑に給水する

中心にしたりしています。

 

そういう場所には、だいたい結構大掛かりな魚の養殖場があったりします。

これ、たぶん養殖場だと思うのですが、たまに釣りをしてる人も

見かけるんですね(笑)。 ということは養殖ではないのか?

 

小さい個人の場所も多いですが、デカイところも少なくないので、

どういう管理なのか?不思議です。 もちろん知り合いに聞くのですが、

適当にとってるだけだとか言われるので(笑)、最近聞いてません。

 

タイ・魚の養殖

タイ・魚の養殖

タイ・魚の養殖

*ここは川をせき止めて池状にしたところ。 数百メートル周囲でかなり大きいです。

深さは腰ぐらい。魚の捕り方は、網・モリ・手づかみ・などなど、何でもあり。

 

 

こういう光景は、タイに旅行で見たことがあるという人もいると思います。

私もいろんな場所で毎回見てるのですが、どのくらいでとってるのかな?

なんていつも思います。

 

そしてここでの魚の収穫時は、ちょっとしたお祭り状態になります。

周囲に住んでる人がみんなやってきて大騒ぎ。

子供から大人まで弁当持参、一杯やってる人もいます。

 

とれた魚をさばいてくれるところもあり、売り場もあります。

魚の種類ですが、何でもありですね。

小さいのから1m以上の大物もいます。

タイでは有名な天皇陛下が贈ったという魚もたくさんいます。

 

タイ・魚の養殖

タイ・魚の養殖

 

 

この上の道路は路駐の車でイッパイです。

これで夕方前ぐらいなのですが、お昼ぐらいはもっと多くの人が出ています。

 

見物の人に聞いたところ、みんなボートで大物を狙ってるとか。

確かに利根川にいる、鯉のデカイのみたいな魚もいましたね。

 

それから普段はもっと深いんだそうです。

魚の収穫直前に水路を閉めて、水量を減らすんだそうです。

最終日は30cmぐらいになって、ほぼ魚をとりつくすとか言ってました。

今度は参加しようかな?

ポチッ↓とお願いします!!
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

 

 

コメント