タイのデモ・旅行は大丈夫?

タイのデモが激化してるみたいだけど旅行行けるかな?と、

最近良く知り合いに聞かれます。

 

今まではデモが激化しても「タイなら大丈夫だろう」という考えを皆さん

持っていたようで、年末年始の旅行もあまり気にせず出掛けた人が

私の周りではほとんどでした。

 

タイデモ 2014

 (多くの芸能人がデモに参加。タイ芸能界が積極的なのも今回の特徴ですね)

 

ですが最近ちょっと変わってきました。

日本でも「銃撃戦が頻繁にある」という報道がされているからだと思います。

ですが現在は日本のタイのデモに関する報道も正確になってきています。

 

例えば今日夕方にあったフジTVのニュース。

「ほとんどのデモ参加者はお祭り気分、でも首相や政府高官が近くにいる場所では

緊張感が高まる場面がある」という報道をしています。

 

それがこちら=FNNニュース / タイ反政府デモ動画

この報道がほぼ真実だと思います(数日で映像は消えると思いますのでお早めに)。

 

これがタイ旅行は大丈夫?の答えですね。

大丈夫だけど、デモ隊が集結しているような場所は避けましょう、

そういうことです。 

 

 

ダイジロー、タイでは大スター

 

ところで昨日あたりからですが、タイに住んでいる若いタイ人女性数人から

「ダイジロー」を知っているか?と聞かれるようになりました。

 

ダイジロー? どこのダイジローかな?と考えても浮かんできません。

フェイスブックの写真を見てくれと言われ、普段全くやらないフェイスブックに

ログインし指定の写真を見てみると、防弾ベストを着た日本人男性の写真が数枚。

 

「誰だろう?知らないな」と答えていたのですが、普段連絡なんてまず取らない

タイ人女性からもスカイプやらラインやらがかかってきて

「ダイジローの事、教えて」です。

 

知らないよ、とそっけなく答えていたのですが、今日のフジTVのニュースで

分かりました。 この(上の)フジTVのリポーターの男性ですね。

フジTVのアナウンサーみたいですね。

 

名前は「榎並大二郎アナ」だそうです。

*上のリンク先、FNNニュースで現地リポートしてる方です。

 

なんかタイではすごい人気だそうです。

確かにカッコいいですね。

 

 

デモの現状

 

前にも書きましたが、私の友人(タイ人)の95%はデモ派です。

バンコクに限らず地方都市在住者でも、ほとんどがデモ賛成派です。

 

彼等は口を揃えて、「タクシンは国王を侮辱している」、「莫大な税金を盗んだ」、

「私達国王派はタクシンを認めない」と言います。

 

タクシン氏 インラック首相のサンダル

(タクシン氏、インラック首相を踏んでやれ!というサンダルですね。)

 

そしてタイ人の大多数は「国王派」という一点でデモを支持しています。

デモ派にとって、この「タクシンは反国王」というのが、実は唯一の求心力です。

 

ですがそれでも選挙でタクシン派に勝てないというのは、根本的にデモ派には

間違いがあるということだと思います。

 

私の友人達もなんだかんだ言って、みな裕福です。

新しい日本車に乗り、ブランドの服を着て、毎年のように日本に旅行に来る。

最近友人達は私のことを「赤シャツ派」だと言います。

 

その理由は、「オバマ大統領も、米政府高官も、昨日はユーロのトップも

民主国家は選挙によってリーダーが選ばれるべきだと言ってるよ。

私もそう思う。 選挙に行くな!じゃなくて、選挙に勝てばいいじゃない」と

言ったからです。

 

私は自分が正しいと思っていますが、彼等はそうは思っていません。

「赤や黄色以前に、民主主義のありがたさを忘れてはいけない」と思います。

 

私はもちろん赤も黄色も無いですが、そうやって「赤」と決めつけるタイ人、

そんなこと言っていても私との付き合いに何も変化の無いタイ人。

 

面白いですよね。

「人を受け入れる」という点は、タイ人はすごく優れているといつも感じます。

 

 


Tagged on:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください