日本の観光ビザ緩和でタイ人のオーバーステイが続出?

入管 その他タイ関連
スポンサーリンク

 

2013年、日本はアベノミクスの一環で、タイ人など東南アジア系旅行者の

日本入国ビザ条件を大幅に緩和しました。

 

その後ですが、ビザ緩和で日本に来たタイ人のすごい数がオーバーステイ

しているという話、聞いたことがある方多いですよね。

 

私もあるタイラーメンの店で、お店の店員さんに聞きました。

「へぇ~本当」なんて言って聞いていたのですが、私の考えでは

「今の日本に不法滞在してもあまり意味ないからすぐ帰るんだろう」なんて

考えていました。

 

ところがこの前、あるTVで「そういうデマがタイでニュースになっているが、

日本大使館が公式に否定した」と言っていました。

まず日本大使館がわざわざそんなウソに対し公式に否定するって、

どこまでそのウソ浸透してるんだよ、と思いますよね(笑)。

 

まあ、そのまま不法滞在したタイ人は少なからずいるとは思いますが、

それでも安倍総理をはじめとする現政権は、この緩和政策をやめないと思います。

 

というのも、やっぱりこの東南アジア諸国からの観光収入というのは

本当に大きいからです。 タイに滞在していると、「タイ人て消費しないよな」なんて

なんども思います。 本当に金使わないですよね、彼らは。

 

でもあの財布の紐のカタさは、日本に来るタイ人観光客にはありませんよ。

とにかく使います(笑)。 きっとエコノミックアニマルの時代の日本人も

こんな感じだったんでしょうね。

 

ところで日本に滞在しているタイ人でも凄いお金持ちって、いるんですね。

私が少し前に知り合ったのは、ある日本の有名大学に留学で来ている

タイ人学生2名です。 私は大卒ではないので、大学のことは全然知りませんが、

この2名が通っているのは、日本で最も有名な2つの私立大学なので

名前ぐらいは知っています。

 

親がリッチな学生が行く大学と、その対極とされる大学ですよね。

 

リッチな大学の学生は、本当にリッチなんですね。

家賃・月40万の賃貸マンションに住んでると言ってましたが、

大学の友人の日本人もみんなそのくらいの部屋に住んでるよ、と・・

まあこういう人は、日本にもタイにもいるんですねぇ。

親がリッチなんでしょうけど、私とはあまり話も合いませんね。

 

ですがもう1つの大学生は結構話が合いました。

将来医者になるそうで、勉強も良くしていますし日本語も完璧に近い。

ドイツ語と英語も話せるそうです。 でも昔からタイ人医師はレベルが

高いとよく聞きますよね。 欧米系の人がよくそんなことを言います。

 

この人はすごくタイ人らしくて、家はそれなりにリッチみたいですが、

金銭感覚はまさにタイ人! ご飯を食べに行ってもあまり注文しませんし、

買い物するときも、コンビニなら100円ショップですね。

特にローソンの100円ショップには毎日行くんだとか(笑)。

確かにあそこは安いし、便利ですよね。

 

この人は靴一足買うのに3ヶ月悩んでました。

会う度に「どうしよう?」と、もちろん「買えばいいじゃない」と私は答えますが、

買ったんだろうか?

 

でもこの人も家賃は高いんですよね。

月15万円だそうです。

でもなんと奨学金みたいな制度で、毎月国から15万円の補助があるんだそうです。

タイで15万といえばデカイですよねぇ。

これはバーツではなく、円で直接銀行に振り込まれるのだそうです。

 

日本の奨学金や留学補助がどのように行なわれてるのか知りませんが、

結構大きな金額だなぁと感じました。

だってそれ何人受けてるの?って話ですよね。

金持ちだから優遇されてるんでしょうかね?

日本にもそんなのあるのかなぁ?
こちらも↓お願いします 😛

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ

コメント