スワンナプーム空港でのwifi接続

スワンナプーム空港でも、無料のwifiサービスはあります。
ですがちょっと面倒臭いシステムです。

まず空港のインフォメーションカウンターを探して、wifi接続用の
IDとPASSが書かれた紙を受け取り入力します。

スワンナプームのwifi

まずこの時点で、もう面倒臭いですよね。
そしてさらに、このインフォメーションでしか紙をもらえない事と、
インフォメーションがあまり多くないがまたまた面倒です。

そして私がつまづいたのが、このインフォメーションの横に
「ID=HERE」と書いてあるのを読んだ事が原因です。
普通に考えると、IDはそこでもらうのかと誰でも思う、、はずですよね。

ですがタイのwifiは(お店など)、パスワードのみの入力が多く、
しかも超簡単なキーワードの場合が多いです。

例えば「wifi」とか「free」とか「thankyou」とかです。
ですのでそれに慣れていた私は、てっきり「here」がパスワードだと
思いました(笑)。

アンタがおかしいと言う方も多いでしょうが、今時「ID」と「PASS」の
両方入力するwifi なんてありますか?
それも公共施設で最もグローバル場所、空港ですよ。
と言い訳をしてみましたが、そんな感じで結構面倒です。
ちなみにドンムアン空港の場合、搭乗口付近でwifiを使用する場合、
航空会社別にwifiのPASSが違っていたと思います。
確かチケットに書いてあったような覚えがあります。

という事で、スワンナプーム空港を訪れる方は、最初にインフォメーション
カウンターの場所はネットで調べておいたほうがいいと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください