2013 ソンクラン チェンマイ

2013年のソンクラン、チェンマイに行ってきました。

今までソンクラーンの時期のタイ滞在は何回か経験があるのですが、
やっぱりいいものだと改めて思いました。

ソンクラーン 2013
(こんな気合の入った人達もいます。この軽装備だとやられちゃいますけどね(笑))

 

ガンガン水をぶっかけられますし、郊外でも遠慮無くサバッと
やられますので、苦手な方も多いかもしれません。
ですが思いっきり楽しんじゃうしかないですよね。

チェンマイのソンクランは、かなり有名ですね。
市街中心は、凄い人の量になります。
特に主要道路では、車は動けないほどの渋滞にハマります。
ただ横道に入れば車やバイクでも移動はできます。
ですが車はやめたほうがいいでしょうね。

トゥクトゥクで市街を案内してもらうのは、いいと思います。
金額は交渉次第なのですが、5~600バーツほどで
3時間以上、イロイロまわってもらいました。
*普段乗らないので、この金額が高いのかよくわかりませんが、
普通に乗るのよりはちょっと高いと思います。

 

ソンクラーン2013
(ドライバーのオヤジも座席もビショビショです。)

 

そしてソンクランの時期に合わせて旅行される方へ
いくつか知っておいたほうがいい事を書いてみます。

まず軽い服装は絶対条件でしょう。
そしてサンダルですね。
暑い時期ですから、帽子やサングラスがあったほうがいいですが、
頭から大量に水を掛けられると、帽子もメガネも落ちてしまいます。
道路にもよく落ちてるぐらいですから、ここは注意して下さい。

それからカメラや携帯も防水のものでなければ、かなり危険です。
写真を撮るのも、ほぼ不可能に近いです。
街の中心付近では、想像以上にぶっかけられますので(笑)。

この時期のタイは気温30°を楽々オーバーする暑さですが、
冷水を掛けられることも多いので、心の準備をしておいたほうが
いいと思います。

路上や車に積んでるドラム缶みたいな大きな容器には、
大量の氷を入れるのが普通です。
今年は気温36°でしたが、かなり寒かったです(笑)。

最後にソンクラーンの必需品をご紹介します。

ソンクラーン必需品

ソンクラーン必需品
(30バーツ前後が多いですね。まとめると安くなるお店が多いです。)

この時期はどこでも売ってますので、必ず買って下さい。
これがないとiphoneやカメラは完璧にダメになると思います。
お札も危ないですね。
パスポートなんかも、持ち歩くなら入れておいたほうがいいと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください