タイツアー航空券 一番安いのは?

タイ航空券・一番安いのは?
スポンサーリンク

バンコクエアー 機体

タイ航空券の最安値を簡単に探す方法です。

 

これはタイ旅行だけでなく、ほとんどの海外旅行に適用出来る方法ですので、是非試してみて下さい。

 

それでは早速ご説明します。

ここでは東京ーバンコク間(エコノミー席・直行便)を例に説明します。

 

まず決めることがいくつかあります。

 

① どの航空会社にするか?(価格を比較してからでもOK)

② 旅行日程(いつからいつまで)

③ ツアーか航空券のみか。

 

①の、どの航空会社にするか?ですが、これは意外と重要です。 普通は日系航空会社(JAL・ANA)がおすすめです。 機内では全部日本語で通りますし、チェックインカウンターでのやりとりも簡単、機内食も日本人好み、映画も日本語吹き替え、(字幕も有り)で退屈しません。 外国の航空会社でも日本語を話せる客室乗務員は多いですが、完璧に話せるか?というと、全然そんなレベルではありません。 水を頼んでコーラが出てくることなんて普通にあります。 それからタイ(通常はバンコク)まで、直行便か乗継便か?も先に决めて下さい。 おすすめはもちろん直行便です。 乗継便は仮に安くても、中国や韓国等に一度着陸し、乗り継ぎする時間的なロスが少なくとも数時間あります。 直行便なら5時間程度でタイに到着です!

 

そして価格ですが、日系の航空会社の航空券のみはJTBが最安、 HISもいい勝負です。 ホテル+航空券、ツアーになると断然エクスペディアです。

 

次にタイ系航空会社(タイ航空、バンコクエアウェイズ)。 こちらはタイ旅行の定番です。 サービスもいいですし、タイ旅行ですから、飛行機からタイ気分が味わえるのも楽しいです。 バンコクから乗り継ぎがある場合、時間などがスムーズにいくという利点もあります(ここは重要です)。

 

最後に米系航空会社(ユナイテッド・デルタ航空)。 こちらはなんといっても安さが魅力です。 ただしサービスには期待しないほうがいいです。 ですので、タイ旅行に慣れていない方は、やめたほうがいいと思います。 玄人向けと考えて下さい。

 

という事ですが、航空会社を決めるのは、全航空会社の価格を比較してからでもいいと思います。

 

次に②の旅行日程ですが、ここは先に決めておくべきでしょう。 ただし、少しずらすと安くなったりする場合も多いです。 なので臨機応変に決めて下さい。 価格検索には「何月何日~何日まで」と入力しますので、第一志望、第二、みたいな感じで決めておいて下さい。

 

③のツアーか航空券のみか?ですが、これはすぐ決まりますよね。 ホテルなど宿泊施設も予約するのか? 航空券のみか? だけですから決めるも何もないですよね(笑)。

 

それではタイ航空券の最安値を簡単に探す方法です。 これは超簡単です。

まずご自身のご希望を、はっきり確認しておいて下さい。

 

日系+タイ系の航空券ならJTBが現在最安値です。

こちら↓

 

米系やLCCなどはHISが最安ですね。

こちら↓

 

そしてツアーやホテル+航空券ですとエクスペディアが最安です。

こちら↓

エクスペディアは世界最大のオンライン旅行会社ですが、なんといっても海外ツアーとホテルの安さがハンパないです。