初心者の方にはツアーがおすすめ

ツアーがおすすめ
スポンサーリンク

タイ旅行にツアーで行く場合についてです。
*タイツアー最安値情報は最後に。

まずタイ旅行を計画中に悩むのは、ツアーがいいのか(安いのか)?
それともタイ行き航空券だけ取って、あとは現地でゲストハウスなり、
ホテルなりを探すほうがいいのか?ですよね。

考えるまでもなく、ツアーをおすすめする対象は、

お年寄りの方が含まれる場合、
お子さんが含まれる場合、
そしてカップルの場合です(旅行慣れしたタフカップルは除く)。

理由はおわかりですよね。
ツアーでホテルを取れば通常の生活面では快適で安心ですよね。

ですがゲストハウスや安ホテルですと、エアコンが効かないとか、シャワーが弱い、お湯が出ない、
なんて事がタイでは普通に起こります。 というよりゲストハウスに普通エアコンは無いですよね。
お湯ももちろん出ませんし。

スワンナプーム国際空港
(スワンナプーム空港はいつも多くの旅行者で混んでます、タクシーも待つ場合が多いです)

そして空港から市内までのアシも問題です(これはかなり重要です)。
ツアーなら、必ず送迎バスなり専用タクシーがあるものを選んで下さい。
これが有ると無いでは、旅のスムーズさが全く変わってきます。
特にスワンナプーム国際空港のタクシーはあまり評判が良くありません。
ですがホテルの送迎があれば、そんな事は何の関係もありませんよね。
旅のストレスを徹底的に排除するのは「旅を楽しむ鉄則」です。
タイ・バンコクはホテルの数が多いので、有名ホテル以外はタクシードライバーでさえ
場所がわからないなんて事が普通にあります(水増しのためのウソかも知れませんが)。
しかも悪名高いバンコクのタクシー、ちょっと面倒ですよね。

さらに旅行の期間が短い場合は(1週間とかですね)、ツアーのほうが安い場合が多いです。
このページの下でご紹介している旅行会社なら、一週間以内の短期旅行の場合、
航空券だけとホテル込みで価格差が1万円以内なんてことは普通です。
これは大手の旅行会社ですが、タイのように日本人観光客が多い国にツアーで行く場合、
中小の旅行会社より大手が圧倒的に安いです。

という事で上記に当てはまる方や普通に旅行したい場合なら、断然ツアーをおすすめします。

そしてツアーと一言で言ってもイロイロありますよね。
バンコクからアユタヤ、プーケットまで周るツアーや、ただ航空券とホテル(送迎有り)だけのツアー、
タイへのツアーは普通後者が多いでしょうか。

このツアーの選び方ですがバンコクへのツアーが主な場合、最も重視すべきなのは、

「ホテルの場所」です。

ホテルのグレードは当然ですが基本的に価格に比例します。
まあ時々ヒドイものもありますが、最近のタイではそんなのは少ないです。
というよりタイは世界的な観光地だけあり、ホテルのサービスレベルは他国より高いと言えます。

 

バンコク ホテル場所

 

それよりバンコクはホテルの場所に注意すべきです。
とにかくバンコクの夜は移動が大変です。
タクシーは近場はまず行きませんし(乗車拒否です)、路上で止めること自体が大変です。
夜といっても、夕方ぐらいからそんな感じですから。

電車もありますが、夕方は山手線の夕方ぐらいの混み方でギュウギュウになることも
少なくありません。 わざわざタイまで旅行に行って、満員電車なんて乗りたくないですよね(笑)。

そこでもし、バンコク市街地で主に遊びたい!という方なら、サイアム・スクエア付近にある
ホテルを選ぶのがいいと思います。 主要な遊び場はだいたい歩いて行けます。
すごく人は多いですけど、とてもバンコクらしい楽しい場所です。
有名なホテルも多いので探すのは簡単ですよ。

それではタイツアーに最安値で行く方法です。
*例えば、同じ飛行機で往復し、同じホテルに、同じ日数だけ
宿泊した場合(要するに同条件ですね)、一番安く上がる予約方法です。

簡単です、旅行予約サイトの「エクスペディア」で選ぶだけです。

詳細は↓

ただし航空券のみだと話は別になってきます。

やはり日本国内の大手の方が、優先的に席を割り当ててもらってるのか、
良い時間帯の日系・タイ系の人気航空会社のシートを格安で扱っています。

航空券のみならこちらがオススメです。
そしてもう一つ、日本人が快適にストレス無く旅をするなら、日本の旅行会社のツアーが
おすすめです。 空港の送迎バスはもちろん、ホテルの受付で日本語が通じる事が
当然のサービスになっています。 全く言葉が通じなかったら、相当困りますよね。

 

最安値↓

 

こちらも↓

 

私はタイへ行くとき、バンコクはツアーで、チェンマイは航空券
のみで行きます。
バンコクはホテルが便利で、チェンマイはゲストハウスや友人の
家が便利だからです。

最後にタイツアーの必需品をお伝えします。
これはどんな高級ホテルでも、一応持っていたほうがいいものです。
いや、タイで現地調達でもOKです。

それは「蚊」を撃退する防虫グッズです。
具体的にはベープリキッドとか、リキッドタイプがオススメです。
*日本のものですと電圧が合わないので現地調達して下さい。
コンビニやスーパーならどこでもあります。

私の経験上、一泊3万オーバーの高級ホテルでも蚊にやられて
大変だったことがあります。

この時、もちろんホテルのサービスに「なんとかしてくれ」と言いましたが、
スプレー式の殺虫剤を持ってきただけでしたね。

「これは中国製の強力殺虫剤だから、、」とか言ってましたが、
2~3時間後には、また刺されました(涙)。

タイ人は蚊に寛容なんですよね。
多少やられてもあまり気にしません。

ですが日本人は違いますよね、寝てる時に蚊なんていたら、
とてもじゃないですが眠れません。

そこであのリキッドタイプの蚊とり剤です。
経験上アレなら完璧です。 いくつも試しましたから自信をもって
オススメ出来ます。